定山渓温泉(じょうざんけいおんせん)の周辺観光地

温泉の周辺観光地の情報

定山渓温泉のイメージ画像  

定山源泉公園

美泉定山生誕200年を記念して作られた温泉公園

定山渓温泉の開祖と言われる定山坊と豊平川の河原に自然湧出する温泉に感謝し、人々の交流の場になるようにと作られた公園。森の中に、足湯、ひざ湯、美人の湯、温泉卵の湯、湯の滝といった手軽に温泉を楽しめる施設や、山野草の小径などが整備されている。

 
  • 住所:札幌市南区定山渓温泉東3
  • TEL:011-598-2012
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

定山渓温泉のイメージ画像  

かっぱ家族の願かけ手湯

家族で手を温めるスポット

国道230号線沿いにある無料の手湯(手にお湯をかけて温めるスポット)。子カッパの皿に湯を溜め、口から出てきた湯で手を清めてから呪文を唱えると、願い事が叶うと言われる。

 
  • 住所:札幌市南区定山渓温泉東3
  • TEL:011-598-2012
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

定山渓温泉のイメージ画像  

足のふれあい太郎の湯

河童に見守られて入る足湯

国道230号線沿い、約16人が一度に利用できる広々とした無料の足湯。幸せを呼ぶといわれる河童の像の前で、ゆったり和気藹々と足湯に浸かれる。

 
  • 住所:札幌市南区定山渓温泉東3
  • TEL:011-598-2012
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

定山渓温泉のイメージ画像  

定山渓散策路

見どころ満載!美しい自然を望める散策路

「月見橋」やかっぱ大王のいる「二見公園」、「二見吊り橋」、「かっぱ淵」などの見どころをめぐる散策路。渓谷美が美しい二見吊り橋は、かっぱ淵などを望めるビューポイントとしても有名。

 
  • 住所:札幌市南区定山渓温泉
  • TEL:011-598-2012
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし

定山渓温泉のイメージ画像  

定山渓郷土博物館

定山渓温泉の歴史に触れる博物館

定山渓の自然、生活、産業などの歴史をテーマ別に紹介する博物館。定山渓の街の発展と人々の生活を支えた定山渓鉄道をはじめ、様々な資料が展示され、定山渓温泉の歴史と移り変わりを知ることができる。

 
  • 住所:札幌市南区定山渓温泉東4-308
  • TEL:011-598-2012
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

小金湯温泉のイメージ画像  

サッポロピリカコタン

見て、触れて実感するアイヌ文化の展示施設

小金湯温泉にあるアイヌ文化交流センター。札幌周辺のアイヌの人々が作った衣、食、住、楽器、船など、さまざまな伝統工芸品を見て、触れて、体験できる。

 
  • 住所:札幌市南区小金湯27
  • TEL:011-596-5961
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし(展示室は一般200円、高校生100円)

小金湯温泉のイメージ画像  

八剣山

札幌市南郊にそびえる「恐竜の背中」

札幌市近郊の豊平川左岸にある、標高約498mの岩山。鋭い岩が切り立った尾根が八本の剣に見えることが山名の由来で、近年はこの尾根が「恐竜の背中」として地元で評判になっている。頂上までは1時間足らずで登れるが、標高のわりに高度感があり、多様な植物とともに、多くの登山者をひきつけている。

 
  • 住所:札幌市南区砥山
  • TEL:011-598-2012
  • 駐車場:なし
  • 入場料:なし

小金湯温泉のイメージ画像  

豊平峡

巨大ダムの迫力が見どころの景勝スポット

定山渓温泉から豊平川を約7kmさかのぼった渓谷。新緑と紅葉の名所として知られている。最上流端にある高さ約102.5m、全長約305mの「豊平峡ダム」は最大の名所。ダム湖までは山中を走る電気バスに乗車し、終点の展望台からは、深い谷底へ豪快に放水する様子が見られる。11月初旬〜4月中旬は休業。

 
  • 住所:札幌市南区定山渓840
  • TEL:011-598-3452
  • 駐車場:あり
  • 入場料:なし(電気バスは往復570円)

※上記詳細情報は変更されることがあります。お出かけの際は各自治体観光課や主催者へお問い合わせください。