"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

宿・ホテル名
    電話で予約 8:50〜21:00
    0570-009-906
    クーポン 予約照会・キャンセル
    新規会員登録 ログイン
    電話予約

    【九州・沖縄】人気温泉地ランキング

    直近一年間にゆこゆこネット経由で予約・宿泊が多かった九州・沖縄の人気温泉地をご紹介。江戸の頃の温泉番付にも登場した名湯、日本を代表する名湯が多数ランクイン。今も昔も名湯は人々の心を魅了し続けています。
    更新日:2024/7/2

    大分県 別府温泉郷

    総合満足度

    4.7 (全128件)

    日本一の規模を誇る別府温泉。別府、鉄輪、明礬、観海寺、亀川、柴石、堀田、浜脇温泉を「別府八湯」と呼ぶ。日本一の湧出量は1日約9万5728L。源泉数は約2850本。町のあちこちから湯煙が立ち上る。 共同浴場約170軒、宿は約1000軒。さらに、存在する11の泉質のうち放射能泉を除く10種類が湧く。阿蘇から島原へ続く火山活動によって生じた断層が、別府に豊富な温泉をもたらしたとか。その象徴が「別府地 獄めぐり」。 赤い「血の池地獄」や青い「海地獄」、白い「白池地獄」や間欠泉が豪快に噴き出す「龍巻地獄」、別名ワニ地獄とも呼ばれている「鬼山地獄」など、1000年以上も前から噴出しているという9つの“地獄”。別府の町を歩けば、自然の威力にひたすら圧倒される。


    別府温泉郷

    総合満足度

    4.7(全128件)

    別府温泉郷の人気宿

    熊本県 阿蘇温泉

    総合満足度

    4.5 (全58件)

    JR阿蘇駅より車で約10分、熊本インターチェンジより国道57号経由で車で約60分、火の国熊本県のシンボル的な存在として知られる阿蘇山の麓に湧く「阿蘇温泉」。阿蘇五岳や外輪山の壮大な山並みに囲まれ、目の前には美しい田園風景が広がるロケーションに恵まれた阿蘇温泉郷。 ちょっと足を飲んば背は雄大な自然が美しい草千里もある。湯量が豊富で各温泉がそれぞれに源泉・泉質も異なるので湯巡りを楽しむことができると人気も高い。阿蘇最大の温泉郷と知られるこの地は、かつては夏目漱 石や与謝野鉄幹、晶子夫妻も訪れた由緒ある温泉地としても知られている。 美しい阿蘇の自然と良質な温泉を楽しんだ後は、和牛や馬肉など阿蘇自慢の料理に舌鼓を打つのも楽しみの一つだ。心ゆくまで寛ぎのひとときを満喫したい。


    阿蘇温泉

    総合満足度

    4.5(全58件)

    阿蘇温泉の人気宿

    福岡県 原鶴温泉

    総合満足度

    4.2 (全65件)

    大分自動車道「杷木IC」から約4㎞、福岡と大分の県境に湯けむりが上がる。筑後川の流れに沿って近代的なホテルや純和風の老舗旅館、民宿など15軒ほどの宿泊施設が並び温泉街を形成。古くから“福岡の奥座敷”として親しまれる、県内屈指の規模を誇る温泉地だ。 四季折々の自然環境も良く、春の桜、夏のホタルと鵜飼、秋の紅葉とフルーツ狩り、冬の雪見酒と一年を通して楽しみが満載。中でも、毎年5月20日の筑後川の鮎漁解禁とともに始まる“伝統漁法・鵜飼”は必見。 9月末までのシーズンには日本全国から観光客が多く訪れ、提灯が水面を照らす屋形船や古式ゆかしい鵜飼が情緒ある風景を描き出す。屋形船に乗って鑑賞できる。


    原鶴温泉

    総合満足度

    4.2(全65件)

    原鶴温泉の人気宿

    鹿児島県 霧島温泉郷

    総合満足度

    4.5 (全74件)

    霧島連山の中の高千穂峰に広がる温泉地の総称が「霧島温泉郷」。霧島山を見渡す標高600~850mの位置に温泉郡がある。高千穂峰は、日本神話の神様・ニニギノミコトが天より舞い降りたと伝えられる地。 その神々しい山々に大小10余りの温泉地が点在。桜島を見下ろす標高800m近くの林田温泉、歓楽街があって賑わう丸尾温泉や、一軒宿だけの硫黄谷、新湯、山間の秘湯・関平など、温泉地の特徴はそれぞれ異なっている。 また、島津藩の避暑地だったという温泉や、坂本龍馬が新婚旅行に訪れたとの逸話もあり。この地を訪れる時は、山々からの神々しいパワーを存分に吸収する心持ちで温泉旅へと出かけてみよう。車で約35分の御池から望む高千穂峰は絶景だ。


    霧島温泉郷

    総合満足度

    4.5(全74件)

    霧島温泉郷の人気宿

    大分県 鉄輪温泉(別府温泉郷)

    総合満足度

    4.8 (全29件)

    大分県別府市にあり、別府の中で最も温泉源がある温泉地。湯治場としての面影を強く残し、レトロな街並みを楽しめる。また別府地獄めぐりが有名で鬼石坊主地獄や鬼山地獄などと名付けられた地獄が、噴気、熱泥、熱湯を噴出する姿はまさに「地獄」。地上に吹き上げる高温の沸騰泉は気液分離装置により温泉水と温泉蒸気とに分離され、温泉水は配管で各集落へ。高温の蒸気は「湯けむり」となり空中に高く排出され、温泉場らしい雰囲気を醸成している。2012年にはこの湯けむりが上がる別府の町並の景観が「別府の湯けむり・温泉地景観」として重要文化的景観に選定された。


    鉄輪温泉(別府温泉郷)

    総合満足度

    4.8(全29件)

    鉄輪温泉(別府温泉郷)の人気宿

    佐賀県 嬉野温泉

    総合満足度

    4.3 (全74件)

    なだらかな丘一面に広がる茶畑と、その間を縫うように流れる嬉野川。1404年、平戸に渡来した唐人が栽培したのが始まりといわれる嬉野茶は、今も明時代の釜炒り手揉みの製法を伝える。 そんな日本を代表するお茶の産地に湧くのが嬉野温泉だ。温泉街には充実した施設を誇る宿が多く、中には「茶風呂」を提供する宿も。お茶に含まれるビタミンCとカテキンが美肌効果をさらに高めるとか。 約1200年の歴史を持ち、シーボルトも利用した「シーボルトの湯」の公衆浴場や、一部の旅館でも日帰りで温泉が楽しめる。春、茶畑の中に咲く一本桜「納戸料の百年桜」など魅力的な見どころも多数ある。


    嬉野温泉

    総合満足度

    4.3(全74件)

    嬉野温泉の人気宿

    長崎県 稲佐山温泉

    総合満足度

    3.7 (全20件)

    エキゾチックな街並みと多くの旧跡名所が人気の長崎県長崎市。軍艦島をはじめ、旧グラバー住宅、長崎造船所など、2015年に世界文化遺産登録された「明治日本の産業革命遺産」の中には長崎市にあるものが何点も含 まれており、いま再び注目を集めているスポットである。 稲佐山温泉は長崎市内では貴重な温泉地で、稲佐山という標高333mの山麓にある宿泊施設の地下から湧いている。この稲佐山からの夜景は函館山、摩耶山 とともに日本三大夜景として位置づけられており、市民の憩いスポットだ。 山頂は360度の大パノラマで、晴れた日には五島列島や雲仙まで望める。長崎市内の観光拠点として稲佐山温泉を選んでみるのも良いかもしれない。


    稲佐山温泉

    総合満足度

    3.7(全20件)

    稲佐山温泉の人気宿

    熊本県 天草パール温泉

    総合満足度

    4.4 (全10件)

    有明海と八代海の接点に位置する天草地方には大小120あまりの島々が点在し、1年を通して穏やかなこの海域は古くから海の交通の要とされてきた。上天草市はほぼ全体が雲仙天草国立公園に含まれ景勝地として名高い 。 特に、天草五橋の天門橋(1号橋)から松島橋(5号橋)までの国道266号線沿いは天草パールラインと呼ばれ、風光明媚な景観で特に有名。天草諸島の北端、大矢野島にかかる大矢野橋(2号橋)の手前に位置する「亀屋 ホテル華椿」では、そんな絶景を眺めながらの湯浴みを楽しめる。 目の前に広がる天草の海や島々、自然と溶け合うその光景はまさに感動もの。露天風呂では潮風に吹かれながら、大浴場で湯に浸かればまるで海に浮かんでいるような心地よさを楽しめる。


    天草パール温泉

    総合満足度

    4.4(全10件)

    天草パール温泉の人気宿

    福岡県 玄海さつき温泉

    総合満足度

    3.8 (全55件)

    福岡市と北九州市から約1時間。2つの政令指定都市に挟まれ、歴史と自然の融合した街・宗像市に湧き出す温泉。『日本書紀』にも登場するほど街の歴史は古く、交通安全の最高の守護神として崇められている「宗像大社」や弘法大師ゆかりの日本最古の寺「鎮国寺」、ゆかしい雰囲気の残る「唐津街道」など、街のあちこちに歴史の面影が残る。 それとは対照的に、温泉が湯けむりを上げる「さつき松原海岸」一帯は、明るく開放的なリゾート感覚あふれるエリアだ。エメラルドグリーンに輝く玄界灘と樹齢200年もの黒松林が緩やかな弧を描く風景は、その風光明媚な雰囲気から「全国白砂青松100選」にも選ばれた。 都市からのアクセスも良く、ふらっと出かけられる気軽さも魅力。潮風に吹かれながらゆっくり羽を伸ばしたい。


    玄海さつき温泉

    総合満足度

    3.8(全55件)

    玄海さつき温泉の人気宿

    長崎県 平戸たびら温泉

    総合満足度

    4.4 (全29件)

    西九州自動車道「佐々IC」から車で約30分、松浦鉄道たびら平戸口駅から車で約3分ほどの場所に湧く「平戸たびら温泉」。温泉のある平戸は、オランダ貿易が盛んで、当時の商館跡や教会、城など往時の面影を色濃く 残し、今も異国情緒あふれるエキゾチックな雰囲気が漂う。 平戸は平戸島、生月島など多くの有人島と、九州本土北部の沿岸部に位置する温泉が湧く田平町と周辺の多数の島々で構成されている。海や雄大な自然環境に囲ま れた平戸は、農水産業が盛んで、観光都市として広くその名を知られ、西海国立公園の北の玄関口として年間百数十万人もの人が訪れる。 ヨーロッパの雰囲気漂う町を散策した後は、良質な温泉でその疲れをゆっくりと癒したい。


    平戸たびら温泉

    総合満足度

    4.4(全29件)

    平戸たびら温泉の人気宿

    ゆこゆこナビゲーターへ
    お気軽にご相談ください。

    ゆこゆこ予約センタースタッフは豊富な情報からお客様のご希望に合う宿・施設をご提案するナビゲーター(通称ゆこナビ)です。お客様に寄り添い、お求めの施設情報をご案内いたします。

    • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)
      ※17時以降および土日は特に混み合います。
      ※一般の固定電話から3分8.5円、携帯電話から
      20秒10円の通話料金がかかります。 ※一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
      050-3851-2799をご利用ください。

    このページをシェアする