"気軽に、お得に。
平日、何度もお出かけ"

宿・ホテル名
    電話で予約 8:50〜21:00
    0570-009-906
    クーポン 予約照会・キャンセル
    新規会員登録 ログイン
    電話予約

    【北陸】夫婦・カップル旅行におすすめの温泉地ランキング

    ゆこゆこネット利用者の声から「夫婦・カップル旅行」にオススメの北陸の温泉地をご紹介。定番の人気温泉地はもちろん、カップル・夫婦水入らずでゆっくり楽しめる温泉地がランクイン。
    更新日:2024/6/2

    富山県 小川温泉

    総合満足度

    4.5 (全11件)

    北陸自動車道「朝日IC」から車で約15分、朝日小川ダムのほど近くの山間に温泉が湧く一軒宿「ホテルおがわ」が建つ。緑生い茂る森と豊かに流れる清流を間近に望み、心安らぐ自然に抱かれる温泉地だ。 近くには約40種5万株のハーブを楽しめる「ハーバルバレーおがわ」があり、例年4月から11月にかけて色とりどりの可憐な花々と芳しい香りが埋め尽くす。 国内最大級の竪穴住居跡として知られる「不動堂遺跡」にも近く、周辺には江戸の町家を復元した「歴史公園」や古美術を収蔵した「百河豚美術館」などの観光スポットが満載。さらに海へ向かって歩みを進めると、「日本の渚百選」にも選ばれている美しい「ヒスイ海岸」が広がる。


    小川温泉

    総合満足度

    4.5(全11件)

    小川温泉の人気宿

    石川県 和倉温泉

    総合満足度

    4.4 (全37件)

    和倉温泉駅からバスで約5分、能登半島最大の観光地に位置する温泉地。開湯1200年とされる歴史の古い温泉は国内では珍しい海から湧き出る塩分が豊富な湯が特徴。 青くきらめく七尾湾を見渡す海岸沿いに、大型和風旅館が立ち並ぶ。温泉街の中央にある弁天崎源泉公園からは、穏やかな波の上に架かる能登島大橋、真っ赤な夕日を浴びて鮮やかさを増す和倉港の絶景を一望。 日没を迎えると、弁天崎源泉公園をはじめ渡月橋や湯元広場など温泉街の各所にライトアップが施され、闇夜をより一層きらびやかに、艶やかに照らし出す。 夏には有名な「和倉温泉夏花火」を開催。開くと直径は約650mにも達する30号玉(3尺玉)が名物となっている。


    和倉温泉

    総合満足度

    4.4(全37件)

    石川県 山中温泉(加賀温泉郷)

    総合満足度

    4.3 (全42件)

    うっそうと生い茂る緑の中に、静かに歴史の重みを主張する「こおろぎ橋」。総ひのき造りの山中温泉のシンボルは、訪れる者を魅了し続けてきた。ここから、奇岩怪石や趣き深い橋を遊歩道で巡る「鶴仙渓」がスタート。 細長く奇岩が連なる「采石巌」にS字型のユニークな「あやとりはし」。そして、松尾芭蕉が愛した大正ロマン漂う「黒谷橋」。芭蕉は「奥の細道」の旅の途中、9日間当地に逗留。「山中や 菊は手折らじ 湯の匂い」と詠み、有馬、草津と並ぶ「扶桑(=日本)三名湯」と称えた。 そして山中温泉のもう1つの名物が、温泉街に点在する伝統工芸。ギャラリー店が立ち並び、散策をお楽しみいただけます。


    山中温泉(加賀温泉郷)

    総合満足度

    4.3(全42件)

    山中温泉(加賀温泉郷)の人気宿

    石川県 山代温泉(加賀温泉郷)

    総合満足度

    4.3 (全45件)

    「カラスの湯」と呼ばれ、与謝野晶子や泉鏡花といった文人をはじめ多くの人たちに愛されてきた温泉。約1300年前、僧行基が傷口を癒すカラスを発見したことが始まりと伝わる北陸屈指の古湯である。 加賀地方では、共同浴場のことを「総湯」と呼ぶとか。総湯「浴殿」の周りは「湯の曲輪(がわ)」と呼ばれ、今も昔ながらの雰囲気を残す。明治期の総湯を再現した「古総湯」は、源泉かけ流しの入浴が体験できる。 古総湯を囲むように軒を連ねる老舗旅館に紅殻格子、漆塗りの柱や灯篭。さらに、「浴殿」から伸びる商店街には土産物屋などが建ち並び温泉情緒を高める。


    山代温泉(加賀温泉郷)

    総合満足度

    4.3(全45件)

    山代温泉(加賀温泉郷)の人気宿

    石川県 粟津温泉

    総合満足度

    4.3 (全26件)

    東には日本三大霊山のひとつである白山、西には日本海が広がる小松市南部の丘陵地に位置する温泉地。4つの温泉地からなる「加賀温泉郷」の中で、開湯約1300年という一番古い歴史を持つ。 門前にそびえたつ「黄金杉」は、粟津の湯をこよなく愛した名君・前田利常が古刹那谷寺へ参拝の際に植えたものと伝えられ、温泉街のシンボルとして今日も町を見守り続けている。 また、『田舎教師』などで知られる田山花袋は、全国の温泉を歩いた著書『温泉めぐり』の中で「粟津温泉は一番静かで居心地がよかった」と紹介。花袋が愛した温泉情緒あふれる古風なたたずまいが、今も訪れた人々を優しく包み込んでいる。


    粟津温泉

    総合満足度

    4.3(全26件)

    粟津温泉の人気宿

    福井県 越前南部温泉

    総合満足度

    4.2 (全5件)

    越前海岸のほぼ中央、くりや海水浴場を目前に位置する温泉地。海岸線には越前水仙が群生しており、冬から早春にかけて可憐な花をほころばせる。 三大群生地の一つに数えられ、一帯を埋め尽くすように咲く様は圧巻。水仙群の向こうに広がる澄んだ海とのコントラストが見事で、見る者の心を惹きつけるほどの美しさだ。 夏には海水浴客で賑わい、イカ漁の季節には漁火が灯り幻想的な光景を織りなす。豪華な海の幸も魅力の一つで、中でも有名なのが「越前がに」。シーズンには、新鮮なかに料理を堪能できる。


    越前南部温泉

    総合満足度

    4.2(全5件)

    越前南部温泉の人気宿

    富山県 氷見温泉郷

    総合満足度

    4.2 (全5件)

    氷見市内の海岸線の北部に点在する温泉の総称。JR「氷見駅」より車で約15分で辿り着く。雄大な日本海の眺めや、晴れた日には水平線に浮かぶ3000m級の立山連峰の美しい大パノラマを望む眺望が見事。 潮風に包まれて、美しい景観を眺めながら湯を浴びれば、少し塩辛い温泉が肌に染み入る感覚が心地よい。氷見の日の出は「日本の朝日百選」に選ばれているほどの美しさ。ちょっと早起きして、日の出の美しさに酔いしれてみるのもよい。 北陸随一の漁場である氷見沖に仕掛けられた定置網漁で水揚げされる魚は鮮度がよく、冬の寒ブリや春のイワシ、夏のマグロなど年中新鮮な魚が堪能できる。絶景に癒され食通も唸らせる満足度の高い温泉郷だ。


    氷見温泉郷

    総合満足度

    4.2(全5件)

    氷見温泉郷の人気宿

    福井県 あわら温泉(芦原温泉)

    総合満足度

    4.2 (全49件)

    日本海の荒波が造り出した断崖絶壁「東尋坊」。世界三大奇勝にも選ばれ、国の天然記念物にも指定された北陸・福井を代表する名所だ。約1㎞にわたって続く絶壁を波が打ち砕く様は実に豪快。 岩場の先まで出て下を見下ろせば、あまりの高さと迫力に思わず足がすくむ。 その東尋坊から車で約30分。越前観光の拠点として賑わいを見せるのが芦原温泉だ。 近代的な設備を備えた規模の大きい宿は、広い敷地を利用して趣向を凝らした庭園を持つところが多い。京阪神の人たちを中心に人気を呼ぶ「関西の奥座敷」。各宿自慢の庭園を眺めながら、日本海の幸をじっくりと味わう。旬の魚、蟹や若狭牛など福井の豊富な食材と、柔らかな泉質の温泉と共にゆったり寛ぎの時間を過ごしたい。


    あわら温泉(芦原温泉)

    総合満足度

    4.2(全49件)

    あわら温泉(芦原温泉)の人気宿

    富山県 宇奈月温泉

    総合満足度

    4.1 (全36件)

    黒部峡谷の玄関口にあり、富山県随一の規模を誇る温泉郷。駅前には、黒部川上流の黒薙から引湯された約60℃のお湯が勢いよく湯けむりを上げる「温泉噴水」があり、湯量の豊富さを象徴している。 また、宇奈月温泉には黒部峡谷トロッコ電車の始発「宇奈月駅」があり、日本一の峡谷と名高い黒部の秘境を駆け抜けるロマンあふれる電車の旅を楽しめる。 トロッコ電車からはエメラルドグリーンに輝く湖面や仏岩、万年雪など堪能でき、その景色は想像を絶する美しさだ。山間に降り注ぐ日差しが絶景をより美しく際立たせ、訪れる者を魅了する。


    宇奈月温泉

    総合満足度

    4.1(全36件)

    宇奈月温泉の人気宿

    石川県 輪島温泉

    総合満足度

    4.0 (全8件)

    石川県の能登半島北部の中心都市となる輪島市。日本三大朝市、伝統的工芸品に指定されている輪島塗、石川県無形民俗文化財に指定された能登半島の海女など見所が豊富だ。 温泉名に「輪島」とつくものは多々あるが、輪島温泉は輪島市内の二号源泉より運んでいる運び湯だ。ロケーションは非常によく、袖ヶ浜海水浴場や竜ヶ崎灯台に近いため観光名所巡りもスムーズ。 また輪島港にも近いので捕れたての甘エビ・鯛・カニを存分に堪能することができる。朝市の開催場所は川の対岸になるが、ひと風呂浴びてから出かけてみたい。


    輪島温泉

    総合満足度

    4.0(全8件)

    富山県 越中となみ野温泉

    総合満足度

    4.0 (全6件)

    富山県砺波市は砺波平野の中央部に位置し、独特の田園風景が広がる。砺波はチューリップの球根の産地として有名で砺波チューリップ公園には、ぜひ足を運びたい。 1952年から続く「となみチューリップフェア」では約600品種約100万本のチューリップが会場内を彩る。珍しい品種やチューリップで描かれた地上絵など、いつもとは違うチューリップの姿を楽しめる。 砺波チューリップ公園から程近い「越中となみ野温泉」では、八尾累層と医王山累層の2つの水源を持っているため、その両方の特性を堪能することができる。例年8月には「となみ花火大会」や全国から多くの見物客が集まる「おわら風の盆」なども開催。日本の情緒と郷愁を堪能できるそんなロケーションだ。


    越中となみ野温泉

    総合満足度

    4.0(全6件)

    越中となみ野温泉の人気宿

    ゆこゆこナビゲーターへ
    お気軽にご相談ください。

    ゆこゆこ予約センタースタッフは豊富な情報からお客様のご希望に合う宿・施設をご提案するナビゲーター(通称ゆこナビ)です。お客様に寄り添い、お求めの施設情報をご案内いたします。

    • ※8:50~21:00受付(年末年始以外)
      ※17時以降および土日は特に混み合います。
      ※一般の固定電話から3分8.5円、携帯電話から
      20秒10円の通話料金がかかります。 ※一部のIP・携帯電話の定額通話の方は
      050-3851-2799をご利用ください。

    このページをシェアする