電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

ほうせんじ

静岡県

法泉寺温泉の温泉・旅行情報

古くから万病に効くといわれている名湯

新幹線も通る掛川駅の北、法泉寺川のほとりに湧出する温泉。掛川駅からはバスで20分ほどだ。現在は小杉館と滝本館の2軒の旅館が存在する。歴史は古く、1440年に曹洞宗寺院の法泉寺を草創した舂屋宗能が、夢枕に現れた白髪の仙人の教えに従ったところ、地面に差した杖から霊泉が湧き出たのが始まりとされている。古くから万病に効くといわれ、湯治に訪れる人も多い。源泉数は1つ、無色透明で無臭。泉質は単純硫黄泉、源泉温度は17.4℃と低いが、効能高いことには変わりない。郊外にありながら落ち着いた雰囲気で温泉を楽しめる、知る人ぞ知る名湯である。

法泉寺温泉の特徴

泉質は単純硫黄泉、源泉温度は17.4℃のいわゆる冷鉱泉だ。pH値9.5と、なかなかのアルカリ性。源泉数は1つで、無色透明、無臭。とろみのあるお湯が特徴で、じんわりと体を温めてくれる。硫黄もアルカリも、肌のよごれを落としてくれるはたらきがあるので、美肌効果が期待できそうだ。

泉質
硫黄泉
効能
筋肉痛、関節痛、冷え性、美肌

法泉寺温泉の住所・アクセス

静岡県掛川市上西郷
車でお越しの方
掛川ICまたは森掛川ICから車で約20分
電車でお越しの方
掛川駅からバスで約15分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする