電話で予約 8:50〜21:00

くらみおんせん

静岡県

倉真温泉の温泉・旅行情報

山の中にひっそりと佇む、歴史の長い自噴泉

「くらみおんせん」と読む。掛川の市街地からはなれた山中の秘湯。日本最大級の茶畑が広がる牧之原を見下ろす「粟ヶ岳」の西麓に位置する。粟ヶ岳には大きく「茶」と書いてあるのが面白い。遠州七不思議の一つ、つくと現世は金持ちになれるが来世は無間地獄に堕ちるという「無間の鐘」がある。また、日清戦争の出征兵士を思って造られた「百観音」は1996年に再生された。戦死者を出さなかったという霊験あらたかな観音様である。温泉街には3軒の旅館が並んでおり、自噴する源泉資源を大事に使っている。アユやヤマメなど、清流で育った山の幸も味わえる。

倉真温泉の特徴

400年以上前から知られていたという由緒正しい温泉だ。岩の割れ目から湧き出していたのを湯治に利用したのが始まりだとか。泉質はアルカリ性の硫黄泉で、とろみのあるまろやかな温泉水は肌を優しく包み込み美肌に仕上げてくれる。髪もツヤツヤになると評判の温泉だ。湧出温度は低いが、成分をしっかりと実感できる名湯だ。

泉質
硫黄泉
効能
神経痛、リウマチ、皮膚病、美肌

倉真温泉の住所・アクセス

静岡県掛川市倉真
車でお越しの方
掛川ICから車で約25分
電車でお越しの方
掛川駅からバスで約30分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする