電話で予約 8:50〜21:00

みなみあたみあじろやま

静岡県

南熱海網代山温泉の温泉・旅行情報

 

4.5(全2件)

釣ってよし、もぎってよし、浸かってよし。

伊豆半島の東側、相模湾に面した位置にある温泉地。南熱海網代山温泉は鉄分の含有量や酸性度、アルカリ度などの微妙な変化によってお湯が緑白濁したり土の赤味を感じさせる茶色に変化したりと様々な表情を見せてくれるところが特徴的。このように様々な色に変化する温泉は全国的にも珍しく、塩分を多く含むため入浴後のお肌の美肌効果も期待できる。網代漁港が近くにあり、海釣りを楽しむことが出来る。みかん狩りを楽しむことも出来るため、みかん狩りのシーズンである10月下旬〜12月末頃に訪れるのも良いだろう。また、みかんのほかにダイダイの首都圏への出荷も行っている。まさに、浸かってよし、味わってよしの温泉。

南熱海網代山温泉の特徴

泉質は低張性弱アルカリ性泉、カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉。とりわけ後者のお湯は、冷え性や肩こり、筋肉痛などの一般的適応症に加えて、切り傷、慢性婦人病などに効果が期待される。飲泉は出来ないが、なめると少ししょっぱく、お湯はつるっとした肌触りが特徴的。発刊作用が強い性質があるので、浸かれば身体の芯から温まること間違いなし。

特徴
にごり(褐色)
泉質
塩化物泉
効能
婦人病、冷え性

南熱海網代山温泉の住所・アクセス

静岡県熱海市網代623
車でお越しの方
熱海海岸道路終点から国道135号線経由で約30分
電車でお越しの方
網代駅からバスで約10分「緑町」で下車、徒歩15分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする