電話で予約 8:50〜21:00

せっそきょう

静岡県

接岨峡温泉の温泉・旅行情報

奥大井の渓谷の中に湧く「若返りの湯」

大井川上流、SLで有名になった「大井川鉄道」が通るところにある小さな温泉地。3軒の小さな宿と1軒の日帰り入浴施設で構成されている。温泉地としての歴史は短いが、地域の歴史は古く、500年前から独自の文化を築いてきたという。長さ12kmにわたって続く大井川の削った崖の一部にあって、四季折々の自然が美しい。この渓谷に作られたのが「長島ダム(接阻湖)」で、特に紅葉の時期は多くの観光客が訪れる。接阻峡温泉駅の一つ隣「奥大井湖上駅」は、湖の上を通る鉄橋に作られた駅で、鉄道ファンだけでなく誰もが息をのむような絶景が見られる。

接岨峡温泉の特徴

肌をなめらかにしてくれる炭酸水素イオン(重曹)を豊富に含むため、「若返りの湯」とも呼ばれる。アルカリ性でもあり、肌の角質を落とすのには申し分ない泉質。温泉としては新しく、1975年に使われ始めたばかり。源泉温度は低いが、その分炭酸ガスも含んでおり、濃厚な温泉だと言えよう。

泉質
炭酸水素塩泉
効能
リウマチ、肩こり、疲労、婦人病、美肌

接岨峡温泉の住所・アクセス

静岡県榛原郡川根本町梅地
車でお越しの方
静岡スマートICから車で約1時間20分
電車でお越しの方
大井川鐵道 接阻峡温泉駅からすぐ

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする