電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

しび

鹿児島県

紫尾温泉の基本情報

  • 【紫尾温泉】神社から湧き出る「神の湯」を楽しめる

  • 【全室源泉掛け流し温泉付離れの旅館 四季の杜 紫尾庵】豊かな温泉が湧き出る紫尾山のふもとに佇むお宿。全6室の離れ式で、それぞれに専用の温泉が付いています。

神社から湧き出る「神の湯」を楽しめる

紫尾温泉は、鹿児島県薩摩郡さつま町にある温泉。紫尾山南東麓の丘陵に囲まれた盆地内にあり、静かな環境なため保養や静養に適している。紫尾神社境内に源泉を持つことから、「神の湯」とも呼ばれる。1500年前創建されたと伝えられる「紫尾神社」。当初は地元にあった寺の僧侶だけが利用していた温泉が、江戸末期から庶民にも開放されたとされている。新日本百名湯にも選ばれた、知る人ぞ知る名湯。ポンプの動力で撹拌されたり、途中で空気に触れたりすることがない為、高い効能が期待できる。「旅籠 しび荘」には2つの自噴泉があり、温度の違う紫尾温泉のお湯を贅沢に楽しめる。

紫尾温泉まち巡りおでかけマップ

マップの気になるスポットをクリックすると写真と一言コメントが見れるよ♪

地図提供:トビラボ

紫尾温泉の宿

全室源泉掛け流し温泉付離れの旅館 四季の杜 紫尾庵

- 点 (全-件)

18,400円〜

(税抜)

豊かな温泉が湧き出る紫尾山のふもとに佇むお宿。全6室の離れ式で、それぞれに専用の温泉が付いています。

紫尾温泉の特徴

紫尾温泉の泉質はpH9.4のアルカリ性単純硫黄泉。 湯船に入った瞬間、潤いのベールにつつまれたように肌がヌルヌルに。また湯上がり後はしっとりとした肌触りに変わり、美肌効果を実感できる。紫尾温泉は「美人の湯」としても知られており、「一度浸かったら虜になる」と言われるほど常連のお客様や女性に人気。

泉質
硫黄泉
効能
婦人病、皮膚病

紫尾温泉の住所・アクセス

鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾
車でお越しの方
横川ICから車で約50分
電車でお越しの方
川内駅からバスで約40分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする