電話で予約 8:50〜21:00

ようこそ ゲストさん

電話予約

さかえのお(きりしまおんせんきょう)

鹿児島県

栄之尾温泉(霧島温泉郷)の基本情報

  • 【栄之尾温泉(霧島温泉郷)】名君も明治維新の主役も入った温泉郷

    【栄之尾温泉(霧島温泉郷)】名君も明治維新の主役も入った温泉郷

名君も明治維新の主役も入った温泉郷

霧島山中腹の「栄之尾」と呼ばれる地の渓谷沿いに位置する温泉地。複数の温泉からなる霧島温泉郷の一角で、江戸時代中期に、道に迷った薩摩藩の家臣・安藤中兵衛国広が発見したのが始まりと言われる。歴史書には薩摩藩主の名君・島津斉彬公が入湯したという記録もある。薩摩藩最後の藩主・島津忠義公はここに避暑地を設けた。当時の石垣が今でも残されている。また、坂本龍馬・お龍夫妻が訪れた温泉地としても知られており、龍馬を主役にしたドラマの撮影が行われた入浴施設もある。歌人の若山牧水や与謝野晶子らも訪れたとされる。ときの君主から文学者まで幅広く愛されてきた。

栄之尾温泉(霧島温泉郷)まち巡りおでかけマップ

マップの気になるスポットをクリックすると写真と一言コメントが見れるよ♪

地図提供:トビラボ

栄之尾温泉(霧島温泉郷)の特徴

酸性泉や硫黄泉(硫化水素型)などいろいろな温泉がある。それぞれ、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化膿症、末梢循環障害など主に皮膚の疾患への効能が期待できる。源泉の温度は63~67度とやや高めであることが多い。

特徴
にごり(乳白色)
泉質
硫黄泉
効能
神経痛、皮膚病

栄之尾温泉(霧島温泉郷)の住所・アクセス

鹿児島県霧島市牧園町
車でお越しの方
横川ICから車で約25分
電車でお越しの方
霧島神宮駅バスで約35分、その後徒歩で約17分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする