電話で予約 8:50〜21:00

ようこそ ゲストさん

電話予約

すわおんせん

鹿児島県

諏訪温泉の基本情報

  • 【諏訪温泉】700年の歴史を誇る「百薬の湯」

    【諏訪温泉】700年の歴史を誇る「百薬の湯」

700年の歴史を誇る「百薬の湯」

薩摩河内市入来町は、湯温47度以上の温泉が湧く「入来温泉郷」のある地。薩摩藩の歴代藩主が訪れたという温泉地は、複数の温泉の集合体でもある。温泉郷の中心部からは少し外れた静かな山里に、日帰り入浴と湯治宿を主体にした施設の中に湧く温泉が、諏訪温泉。江戸時代中頃に湧出した、300年ほどの歴史を持つ温泉で、薬効豊かな濁り湯は「百薬の湯」「権現様の湯」とも呼ばれている。地元の人を中心に県内外から多くの人が訪れる人気の高い温泉で、海外から来る人もいるほど。周辺には入来温泉郷の温泉のほか、国の史跡に指定されている清色(きよしき)城跡や、国重要文化財に指定されている「入来麓武家屋敷群」など、入来町の史跡がある。

諏訪温泉まち巡りおでかけマップ

マップの気になるスポットをクリックすると写真と一言コメントが見れるよ♪

地図提供:トビラボ

諏訪温泉の特徴

古来より「百薬の湯」として親しまれる含重曹食塩鉄泉。入浴すると神経痛や婦人病、皮膚病などに、飲めば便秘や胃腸病などの効能が期待できる。鉄分、塩分、重曹が大量に含まれた湯で、時間帯や天候によって透明から赤褐色に変化するのが特徴。多くの効能を持つとされる百薬の湯に、心と体を癒やしに訪れてみてはいかがだろうか。

泉質
塩化物泉
効能
神経痛、リウマチ

諏訪温泉の住所・アクセス

鹿児島県薩摩川内市入来町
車でお越しの方
姶良ICから車で約45分
電車でお越しの方
川内駅からバスで約30分、その後徒歩で約15分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする