電話で予約 8:50〜21:00
電話予約

さくらじままぐま

鹿児島県

桜島マグマ温泉の基本情報

  • 【桜島マグマ温泉】桜島のマグマ層で湧く温泉

桜島のマグマ層で湧く温泉

鹿児島市内よりフェリーで約15分、桜島港より徒歩約7分、九州自動車道鹿児島北ICより車で約20分ほど、今もなお噴煙を上げる桜島の麓に湧く「桜島マグマ温泉」。その名のとおり温泉は、地下1,000メートルのマグマ層から湧き出し、周りは溶岩原に囲まれている。錦江湾に面し、夜はライトアップされた鹿児島市内からのフェリーの水面を行き交う風景が何とも美しいと評判も高い。付近には「溶岩なぎさ遊歩約道」があり、錦江湾と溶岩原が織り成す雄大な風景の中を散策できる。2008年に全長101メートルの日本最大級の足湯が開設され、旅の疲れを癒しながら一休みする人々でにぎわう。

桜島マグマ温泉まち巡りおでかけマップ

マップの気になるスポットをクリックすると写真と一言コメントが見れるよ♪

地図提供:トビラボ

桜島マグマ温泉の特徴

地下1,000メートルから湧き出るナトリウム塩化物泉。源泉温度が51.4度と高めなので加水されている。効能は切り傷や神経痛、五十肩や消化器病のほか、冷え性や疲労回復にも効果が期待できる。湯は飲用でき、貧血症に効能があると言われている。

泉質
塩化物泉
効能
神経痛、筋肉痛

桜島マグマ温泉の住所・アクセス

鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-16
車でお越しの方
鹿児島ICから車で約15分、その後フェリーで約15分
電車でお越しの方
桜島港から徒歩で約8分

※地図上の温泉地ピンの位置は目安となっております。
事前に詳細情報をご確認の上、お出かけください。

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする