電話で予約 8:50〜21:00

ようこそ ゲストさん

電話予約

さかもとおんせん

鹿児島県

坂本温泉の観光スポット

24 件のうち1〜10件を表示

※ 掲載情報は変更になる場合があります。事前にご自身でお問い合わせください(情報提供元:昭文社)

坂本温泉

海水浴気分で楽しむ海辺の湯

硫黄島の北側にある海を仕切って造られた露天風呂。仕切りの一部が開いていて、満潮時には海水が流入し、干潮時とは温度が変わる。湯加減をみはからって入浴したい。

  • 【住所地】鹿児島県三島村硫黄島
  • 【アクセス】硫黄島港から車で20分(島内バス、タクシーなし)
俊寛堂

俊寛の居住地跡に建つ庵

人里離れた竹林内にひっそりと建つ、俊寛を祀る庵。37歳でその生涯を終えた平安時代後期の真言宗の僧がここに住んでいたといわれる。

  • 【住所地】鹿児島県三島村硫黄島
  • 【アクセス】硫黄島港から徒歩30分
安徳天皇墓所

安徳帝が眠ると伝わる地

元暦2(1185)年に壇ノ浦の戦いで源氏に敗れた平家は、幼い安徳天皇を連れて逃げ、硫黄島にたどり着いたと伝わる。島内にはその歴史を物語る安徳天皇の墓所が立つ。

  • 【住所地】鹿児島県三島村硫黄島
  • 【アクセス】硫黄島港から徒歩10分
東温泉

大海原を望む名物の露天風呂

硫黄岳を背景に、隠すものもなく大海原を眼前に露天の温泉に入ることができる。温泉は日帰りで入浴できるが、硫黄島に来島するには1泊しなくてはならない秘境の温泉。PHが1.6と国内でも有数の酸性を誇り、長時間入浴すると肌がヒリヒリしてくる。

  • 【住所地】鹿児島県三島村硫黄島
  • 【アクセス】鹿児島本港から村営定期船「フェリーみしま」で約3時間55分、港から徒歩45分
熊野神社

俊寛らが京を思って創建

平家討伐の陰謀がもれ、京を追放された俊寛、藤原成経、平康頼らが都に思いをはせ、紀州の熊野三所権現を模して建てたのがはじまりといわれる。「八朔踊り」は有名。旧暦8月1日から2日間、熊野神社に奉納される「硫黄島八朔太鼓踊り」に登場する仮面神「メンドン」は国の重要無形民俗文化財。

  • 【住所地】鹿児島県三島村硫黄島
  • 【アクセス】硫黄島港から徒歩5分
みしまジャンベスクール

ジャンベのリズムがこだまする

西アフリカの伝統打楽器ジャンベを本格的に習える施設。面の叩き方によって異なる音色を操りながらリズムを奏でていく。夏にはワークショップも開催される。

  • 【住所地】鹿児島県三島村硫黄島218
  • 【アクセス】硫黄島港から徒歩5分
俊寛像

島に残された俊寛の姿

赦免で迎えにきた船に乗れず、島に残された俊寛の絶望を体現した像。建立は平成7(1995)年。除幕式に招かれた中村勘九郎(当時)が、のちに目前の砂浜で歌舞伎「俊寛」を上演した。

  • 【住所地】鹿児島県三島村硫黄島
  • 【アクセス】硫黄島港からすぐ
恋人岬公園

島のシンボル硫黄岳を望む公園

訪れたカップルは結ばれるといわれる岬先端の公園。島内最高峰の硫黄岳が望め、噴煙を上げる姿が確認できる。天候に恵まれれば、海の向こうに屋久島や種子島の島影が見える。

  • 【住所地】鹿児島県三島村硫黄島
  • 【アクセス】硫黄島港から徒歩50分
硫黄島

  • 【住所地】鹿児島県三島村
  • 【アクセス】
硫黄岳

  • 【住所地】鹿児島県三島村
  • 【アクセス】

温泉の特徴を知ろう

泉質ガイド

温泉コンシェルジュへ
お気軽にご相談ください

ゆこゆこ予約センタースタッフはお客様に寄り添い、
お求めの宿・施設をご提案する温泉コンシェルジュです。
豊富な情報からお客様に合わせて
スムーズにご旅行プランをご案内いたします。

このページをシェアする